就労移行支援事業所とは

 障がいのある方をサポートする制度の中に、障害者総合支援法というものがあります。就労移行支援はその法律に基づくサービスの一つで、障がいを持ち就労に不安を抱えている方が一般企業に就職できるよう双方を結びつけるのがわれわれ就労移行支援事業所です。
「障がいがあって就職が不安」「障がいが原因でうまく働けなかった」そんな悩みを皆様とともに解決いたします。

一般的な就労移行支援事業所では、コミュニケーション訓練やビジネスマナー講習が主なカリキュラムですが、ラポール梅田ではそれに加え、PCの訓練をカリキュラムに採り入れることで、より実践的・専門的な就職をサポートいたします。

近年、PC訓練に特化した就労移行支援事業所が増加傾向にありますが、その多くは利用者共通の集団でのカリキュラムに多くの時間を割かれています。普通の方にとってはなんてことないようでも、精神障がいや発達障がいを抱え、集団での学習が苦手な方にとってはそのようなカリキュラムは大きな負担となりがちです。一方ラポール梅田ではPCの自主的な学習時間にカリキュラムの多くを割き、そういった方でも無理なく利用することができます。

具体的な訓練内容は→支援内容
利用方法は→利用案内